想いにふれる メイドイン

梅雨入りしたね。傘を忘れずに~!

column

May 13, 2023

シャッター音を傍らに
scene40 【5月】デビュー20周年!

福岡とくじゅう、時々その他…
街の中で自然にあこがれ、自然の中で街を想う
シャッター音が響くたびに、心が豊かになってゆく
そんな写真家が織り成すフォトエッセイ。
by kawakami shinya

坊がつるより(1999年)




【5
月】デビュー20周年!


よく聞かれる質問のひとつに、「いつからカメラマンやってるんですか」というのがある。
たいていの場合この質問は「いつからプロをやってるんですか」という意味合いで聞かれる。

歌手のようにデビュー曲があるわけでもないので、そのたびにいつも適当に答えていのだが、
いろいろと過去の自分を振り返ってみると(とても珍しいことだけれど)、
やはり第一弾となった『坊がつる山小屋日記』(海鳥社刊)を出版してから大きく変わってきたのかなあと思う。


僕の本の中で増刷までこぎつけた唯一の本



この本は、僕が大分県のくじゅう法華院温泉山荘という登山者のための山小屋に勤務していた時代に書いていた日記だ。
書いていたというか、日々パソコンに打ち込んでいた。
まだブログという言葉もなかったので、ホームページの片隅に『くじゅう日記』というコーナーを設けて
日々の暮らしや山の風景などをほぼ毎日公開していたのだ。




大船山山頂より(2001年)



それがまあまあの人気となり、山を降りて街暮らしに戻ってから出版社に持ち込んだのだ。
翌年に出版すると今では考えられないくらい売れてくれて(あくまで大分限定の話)、
大分合同新聞の書籍売上ランキングでは3ヶ月ほどベストセラーとなっていた。

そしてこの本がきっかけとなり、福岡でも様々な仕事が舞い込むようになり、今に至るというわけだ。
ということで、この本の出版を僕のプロ写真家としてのデビューにしようと先日ふと思いたったのだ。
思い立つのがずいぶん遅かった。この本がいつ出版されたのか確認してみると、2003年5月25日。

となると、なんと僕は今月でデビュー20周年なのだ。
これはいいタイミングで思い立った。
もしかすると今月は自分にとって大切な記念の月なのではないか。
めでたいデビュー20周年記念写真家! と先ほどまで庭を横切る猫を眺めながら1人感慨に耽っていた。


流れ星もよく見えた坊がつる(2001年)

天狗が城より朝日(2001年)

 


思えば出版してしばらくは講演会やカメラ講座の仕事が多かったように思うけれど、
数年後には雑誌の仕事がメインとなり、それが10年以上続く事になる。

最初に雑誌の仕事をしたのは当時の《シティ情報ふくおか》の巻頭グラビア。
そのうち特集の撮影も任せてもらえるようになったのだが、
その時に僕を起用してくれた編集長が、このサイトの編集長、いとなおさん(伊藤尚子)。
いい流れで繋がってますね。

その後、生協の雑誌『クリム』でも数年間メインで撮影を任される事になるのだが、
その時の編集長が現ルスカファクトリーの丸山砂和さん。今では大切な仲間となっている。
そしてその後に出版した5冊の本はすべて同じ編集者・別府大悟さんに担当していただいている。

そして今現在メインの仕事となっている西鉄カレンダー撮影の仕事は、
海鳥社の方の推薦があったと聞いている。
『坊がつる山小屋日記』からスタートした写真の日々は、多くの魅力的な人達との出会いをもたらしてくれた。




坊がつるより(2001年)




そして撮影に関してこの頃思うことは、自分のためよりも人のために撮影した方がよりいい撮影ができるということ。
確かベートーベンも作曲に関してそんな言葉を残していた。
今回デビュー前からの写真も含めて振り返ってみると、それは実感としてよく分かる。
僕は周囲の人々に感謝の気持ちを忘れずに(ありがとう!)、
これからも自分のためだけではなく、喜んでもらえるような撮影を続けていこうと思っている。



初代アシスタント犬ポリ君と北千里(2001年)

 

 

●写真・文/川上信也

■■プロフィール■■
●川上信也/フォトグラファー。1971年愛媛県松山市生まれ。
福岡大学建築学科卒業後、大分県くじゅうの法華院温泉山荘に1997年より5年間勤務。その間にくじゅうの風景写真、アジアの旅風景を撮り続ける。
その後福岡でプロ活動を開始し、様々な雑誌の撮影に関わり、風景のみならず、自然光を生かした人物、建築、料理など、様々な撮影を行なっている。
ライフワークとして九州の自然風景、身近な人々のポートレートを撮り続けており、定期的に写真集を出版、写真展やトークショーを開催している。
◎webサイト:『川上信也 Photographer』⇒ https://shinya27.wixsite.com/kawakami

■前シリーズ『くじゅうの麓、白丹のルスカ』(2018年5月~2019年4月)はコチラから →