想いにふれる メイドイン

予防が大事。うがい&手洗い頑張ろう!

column

May 19, 2023

マヤ暦で知る「私は〇〇の天才!」
▶紋章Ⅵ 白い世界の橋渡し


「時間=エネルギー(の流れ)=マヤ暦」
数学と天文学、自然との調和に優れたマヤの人々は
天体の巡りや宇宙の波動が
人間に大きな影響を与えていると感じていました。

マヤ暦シリーズ第五弾では、
あなたの才能について、お伝えしていきます。

by Sakura

画:tata-ta



◆◆『白い世界の橋渡し』(Cimi:キーミー)◆◆
人と人を繋いで幸せをもたらす天才!


マヤ暦には20の紋章がありますが、
それぞれが大きな才能を持っています。

『白い世界の橋渡し』は抜群のコミュニケーション力を持ち、
人と人を繋いで幸せをもたらす天才です!

2023年5月19日は、
天性のカリスマ性を発揮する
『白い世界の橋渡し』のエネルギーが流れる日です。
このエネルギーはこの後、6/8、6/28、7/18 etc…と
20日ごとに巡ってきます。



「人はみんな、何かしらの天才!」

私は〇〇の天才?それを知っているだけで人生の選択が変わるかもしれません。
マヤ暦コラム新シリーズは「人はみんな何かしらの天才!」がテーマです。

自分が子供だった頃、、
周りの人から言われた言葉がずっと心に残っていることはありませんか?
あるいは自分では短所だと思うことも、周りから見たら凄い才能だったり…。

自分の才能に気づけるかどうか、
それを活かせるかで、人生は大きく変わります。
それが分かれば、きっと奇跡だって起こせます。
あなた自身の才能、生まれてきた目的、役割を知ってほしいと思います。
人はみんな、
何かしらの天才なのだから。




『白い世界の橋渡し』は人と人を繋いで幸せをもたらす天才!


キーワード:「橋渡しの力」「繋ぐ」「広がる世界」

『白い世界の橋渡し』をマヤ語ではCimi:キーミーと言います。
「異なる世界の橋渡しをする者」という意味だそうです。

マヤ暦には20の紋章と4つの色があります。
1番目の紋章『赤い龍』から始まった成長のプロセスは、5番目の『赤い蛇』で完結、
6番目の『白い世界の橋渡し』からは外の世界に飛び立ち、
「自分以外の存在と関わっていく世界」のサイクルに入っていきます。

初めて足を踏み入れる世界でも『白い世界の橋渡し』の人は、
天性のカリスマ性を発揮し、瞬く間に沢山の人が周りに集まってきます。
「この人とこの人が出会ったら凄いことになりそう!」と思うと
ワクワクが止まらず、すぐに間に入って紹介し「橋渡し」をしてあげます。
素晴らしい人同士を繋ぐことで、自分自身も同じレベルのステージに自然とランクアップしていくのが『白い世界の橋渡し』。
人を繋ぐことはまさにエネルギーの循環、誰かの為にしてあげることは、巡り巡って自分の為にもなっていくのです。
『白い世界の橋渡し』のエネルギーが流れる日には“繋ぐ”ことで喜びを感じ、心も満たされたいですね。



■Sakura’s pick up!

『白い世界の橋渡し』は未知の世界へ進んでいく勇気を持ち、
世界に大きく羽ばたくようなアーティストなどに多い紋章です。
故・坂本龍一さんも『白い世界の橋渡し』の代表のような方でした。
YMOだけでなく、ソロ活動や映画音楽も手掛け、
「日本でやれることには限りがある、何か世界へ発信できることがしたい」と広い世界に活躍の場を広げていきました。
映画『ラストエンペラー』では、日本人として初めてアカデミー賞作曲賞を受賞!
「世界のサカモト」と大絶賛された時の事は、鮮明な記憶となって心に残っています。
まさに日本と世界との「架け橋」となってくれた坂本龍一さん、
日本人としての誇りやかけがえのないものを私たちに与えてくれました。
その崇高な精神はずっと後世まで繋がっていくのでしょう。


人は生まれながらにして、何かの天才です。
自分が何の天才なのか、どんな目的や役目を持って生まれてきたのか
「マヤの叡智」に触れて、知ってほしいと思います。

*マヤ暦の「紋章」は、WEBサイト等でも、気軽に調べることができます。
「マヤ暦/無料」などで検索してみてください。※生年月日が必要です


>>>マヤ暦 天才シーリズ▶紋Ⅶ『青い手』は、
2023年6月9日更新予定です。





■■マヤ暦とは・・・■■

「マヤ暦」とは、約4000年前の古代マヤ文明で神官が儀式を司るとき用いた260日周期の神聖暦のことで、
マヤ暦 研究の第一人者・ホゼ博士が提唱している『13の月の暦』が、今では一般的なマヤ暦としてよく知られており、

毎日の異なるエネルギーを、20の「太陽の紋章」と13の「銀河の音」を使い、1年のサイクルを260日の「Kin」で表しています。
「時間=エネルギー(の流れ)=マヤ暦」
数学と天文学、自然との調和にとても優れていたマヤの人々は、
天体の巡りや宇宙の波動が、人間に大きな影響を与えていると感じていました。
宇宙からのメッセージを自由に感じることは、とても楽しく大切なことです。
日々のエネルギーを感じ取るための、一つの指標にしてくだされば幸いです。
■マヤ暦関連のバックナンバーはコチラ →



■■プロフィール■■
●関 友美(Sakura)…アロマセラピスト。マヤ暦鑑定士。
カウンセリング重視のアロマセラピスト『Sakura』として活動中。鹿児島県出身、霧島市在住。
学生~社会人時代と福岡&東京で過ごし、イベンター、レコード会社のプロモーター、情報・出版、芸能マネージメント業などに携わる。
多くの人との出会いの中で、様々な問題や悩みに触れ、相談を受けることも多数。癒しの大切さを知り、ヒーリングを学び始める。
日本アロマ環境協会・認定アロマセラピストの資格を取得。
聴覚障害特別支援学校の児童に向けたアロマセラピー他、出張セラピーやワークショップ等を行なう。
メンタルケア、カウンセリングの手法として、マヤ暦やタロット鑑定を用いた独自のセラピーも人気。
■Sakuraのバックナンバーはコチラ →





自分のマヤ暦プロフィールを知りたい方へ・・・
[Sakuraの「マヤ暦鑑定書」のご案内]



ご自身の紋章、人生におけるそのエネルギーの影響と宿命など、
もっと深く知りたい方のために、Sakura×『MADE IN…』による、
あなただけの「マヤ暦鑑定書」をお作りしています。
ご希望の方は、こちらの【お申込み方法】をよく読んでお申し込みください。 →