想いにふれる メイドイン

今年の追い山は7/15(祝・月)海の日 じゃ!

topics

October 19, 2015

10月のある日
『JOICE ON THE TABLE』へ vol.2

 joice_12 joice_06

 

ニューコンセプトは「TURKISH、GREEK、FRENCH」。


そして、今年7月のリニューアル。

新たに設置されたタイル壁に、
『JOICE ON THE TABLE』を示したポスターが掲げてあった。

「TURKISH、GREEK、FRENCH
JOICE ON THE TABLE ORIGINAL BLUE GLAZE」。

旅と、異国で出会う様々なブルーを愛する、
オーナー・伊藤さん(=ジョイス)の世界観をよく表しているワードだ。


カフェとして利用してきたスペースが改装され、
ショップ機能が高まり、ジョイスのオリジナル商品とともに、
国内外からセレクトされた雑貨や衣料品が並べられた。

暮らし&テーブルをコーディネートできるアイテムとヒントに溢れた空間。
併設されたカフェ『SUNNY SIDE WORKS』では、
ジョイスの器でドリンクやスウィーツ、時々ランチも楽しめる。

 

joice_02

joice_09 joice_14

 

営業は、これまでの月3日(第3金・土・日曜のみ)から、
毎週の月・水・金曜と、週3日にペースUP。

街中のショップに比べれば、それでも不便な営業形態ではあるが、
オープン当初の『JOICE ON THE TABLE』を知る私からすれば、
「平日に、お山で、それも週に3日も開いてるなんて!」と感動ものだ。

焼き物の制作に、ショップ、カフェの運営、陶芸教室等の開催、
最近では『蚤の市』等イベントへの出店もさらに増え、まさに引っ張りだこ状態の伊藤さん。

「それでも、まだやりたいことがたくさん!
目まぐるしい中でも、少しずつ理想のペースを作っていければと思ってます」
と話してくれた。

自身や時代の変化に抗うことなく、
柔軟に姿を変えていくショップの形。

ジョイスはいつも、作り手とお客さんの“新しい繋がり”を予感させる。

 『JOICE ON THE TABLE』を求めて、
平日はお山へ、
週末は様々なイベント会場へと足を運ぶお客さんの笑顔が浮かぶようだ。

 joice_08 joice_09

joice_05 joice_10


■JOICE ON THE TABLE →ショップ情報はこちら
■SUNNY SIDE WORKS →カフェ情報はこちら
※セカンドショップ『JOICE ON THE TABLE CRAFT』は、2015年4月25日をもって閉店しています。

 
joice_07

<イベント出店>
●10/18(日)『ラウラの森 forest of Laura』 →イベント情報はこちら
●10/25(日)『旅する蚤の市。 in 阿蘇 vol.10』 →イベント情報はこちら


【文・写真/いとなお】

<<<< 10月のある日『JOICE ON THE TABLE』へ vol.1 に戻る