想いにふれる メイドイン

紅葉シーズン!見頃は11月中旬~下旬 かな

event

11/24(土)~12/23(日)
アジサカコウジ冬個展2018
「nana sauvage」 at EUREKA

 

 

大手門の新ギャラリーにて
アジサカ氏から、暮の元気なご挨拶
   


アジサカコウジのライフワークともいえるシリーズ「nana sauvage」。

「“nana sauvage”とは”野生の女”を意味するフランス語で、
 展示作品は女性のポートレートが中心です。
 その中に若干、男子や草花の絵が混在するといった趣きです。」

とアジサカさん。

今回は、ここ数年の間に描きためた
アクリル画の新作ばかりおよそ60点が展示されるそう。

会場となるのは、今秋オープンしたばかりのギャラリー『EUREKA(エウレカ)』。

「福岡城址にほど近い大手門、浜の町公園を望むいかした場所にあります」
とロケーションとしても魅力的なお誘い。


木枯らしの季節、年末に向けせわしい世間を横目に、
ぽっかりと出現したアジサカワールドにプチトリップしてみてはいかがでしょう。

女たちの生命力、凛とした眼差し etc.…
エネルギーが満ち満ちてきそうですよ。

 

 

■■プロフィール■■
●アジサカコウジ
1964年長崎県生まれ。熊本大学文学部社会学科卒業後、渡仏。
パリに住み様々な仕事をしながら独学で絵を描き始める。
4年の滞在後、帰国し福岡にてイラストレーターとしての活動開始。
10年後の2002年、ベルギーへ活動拠点を移すとともに、アクリル画の個展をはじめるようになる。
以後、ブリュッセル、パリ、日本の各地で毎年個展を開催。
2006年に帰国。現在は九州を拠点にイラストと絵画の制作に励む。
 
◎アジサカコウジ WEBサイト →
 

 

■■ アジサカコウジ冬個展 2018「nana sauvage」■■

 

【日時】
2018年11月24日(土)~12月23日(日) 12:00~19:00
※月・火曜休み

 

【作家在店日】
期間中毎週日曜

 

【場所】
『EUREKA(エウレカ)』
福岡市中央区大手門2-9-30-201 →MAP

 

【問合せ】
℡:092-406-4555