想いにふれる メイドイン

event

3/20(祝・土)~4/4(日)
ひょうたん カラヴィンカ
at 望雲





古より道具としても用いられてきたひょうたん。
自然の造形美とデザインの調和をたのしんで



糸島在住のひょうたん作家・龍石 修(たついしおさむ)さんの
『ひょうたん カラヴィンカ』が、『望雲(ぼううん)』で開催されます。


二見ヶ浦の自宅農園でひょうたんを無農薬栽培、
多忙な現代にひょうたんのある生活を提案しているカラヴィンカ

「初日の“お話会では、ひょうたんの歴史、カラヴィンカ農園、
 栽培〜加工方法、そしてひょうたんとの出会いなどをお話して頂きます。
 手土産にはミニひょうたんをご用意してくださいますよ。」
と、望雲の蓑毛さん。

会期中の3/27(土)には、「ひょうたんランプ作り」の
ワークショップも行なわれます。



また、307室では、喫茶室もオープン。
『カレーと喫茶-MANOMA-』『アダンソニア 春の出張喫茶室』など、
イベントならではの味が楽しめるチャンスです。

実施されている感染予防対策(下記参照)をよく読んでおでかけください。






3/27(土)は、「ひょうたんランプ作り」のワークショップも



●Profile
KALAVINKA 龍石 修(瓢箪作家)
糸島在住 ひょうたん農家。
大学卒業後、希少な中古レコードを探すバイヤーとして北欧〜南米など20カ国を訪れ、
DJとしても20年以上活動。
2008年より糸島の二見ヶ浦にて古代米とひょうたんの栽培を開始。
スピーカーやランプを使った空間演出、講演等、ひょうたんを軸に様々な活動を行なう。
ランプ作家として国内での個展を経て、
近年はインドネシアのバリ島、バンコク、パリのギャラリーで展示。
2018年は金沢21世紀美術館、スイス・ジュネーブ国連本部にて展示。

 

 

■■ ひょうたん カラヴィンカ ■■

 

【日時】
2021年3月20日(祝・土)~4月4日(日) 13:00~19:00(初日~17:00)
※会期中、水曜定休

 

【場所】
『望雲 507号室』
福岡市中央区渡辺通2-3-27 待鳥ビル507 →MAP

 

【期間中イベント】
■お話会(要予約) at 507号室
[日時]
3/20(祝・土) 18:00~(1時間くらい)
[参加費]
1000円(手土産付き)

 

■ワークショップ(要予約) at 307号室
①ひょうたんランプ作り
糸島二見ヶ浦で栽培したオーガニックひょうたんを使ったランプ作り。
[日時]
3/27日(土) 13時の部/16時の部(満席)
[参加費]
材料費として5000~8000円(様々な形のひょうたんから選んで頂きます)

 

糸かけ曼荼羅(要予約) ※満員御礼
シュタイナー教育の中で素数を学ぶ為に使われるカリキュラムのひとつ。
円状に釘を打った木板に、素数を使って糸を規則正しくかけていくことで生み出す立体模様アート。
※使用する糸は当日サンプルを見て選んで頂けます。
[日時]
3/28(日)  14:00~(3~4時間)
[参加費]
4500円(綿糸)、または6500円(絹糸)

 

■喫茶室 at 307号室
① 3/21(日) 13:00~19:00
『カレーと喫茶-MANOMA-
menu:スパイスカレー/チャイ 
古本・オリジナルCD販売あり 

 

② 4/3(土)、4(日)
『アダンソニア 春の出張喫茶室 喫茶:12:00~16:00(売切れまで)
menu:海辺のスープと山のサンドイッチセット
※テイクアウトあり
※お菓子販売:11:30~売切れまで

 

【ご来場について】
安心してご覧いただけますようご来場時は下記にご協力ください。
・ご来店時のマスク着用。
・入店時、手元の消毒をお願いします。
展示室、喫茶室は状況により入場制限させていただく場合がございます。

 

【問合せ】
℡:092-733-1135(望雲)
http://bouun.shop-pro.jp