想いにふれる メイドイン

子年、令和最初のお正月とスタートの年!

event

12/14(土)~1/18(土)
アジサカコウジ冬個展 2019
「花と怒り」 at EUREKA

 

 

今回はすべて花の絵!
毎週日曜はアジサカ氏も在廊予定
   


大手門のギャラリー『EUREKA(エウレカ)』で、
アジサカコウジの個展が行なわれます。

絵画、イラストの両分野で幅広く活動するアジサカさん。

展示作品は彼がこの一年で描きためたアクリル画の新作を65点、
それも「すべて花の絵」という、おそらく自身初の試みだ。


いつもなら、キャラクターともいえる魅力的で独創的な人物を
これでもかと描き、生み出しているアジサカさんを思うと、
花だけ、というのはかなり珍しい展開。


「個展のタイトルの”花”はただ咲いてる花のことで、
 ”怒り”は強者がのさばり弱者が虐げられる今の世の中への怒りです。

 ここ数年、そんな悲憤慷慨のはけ口に
 しゃにむに筆を動かしている感があるので、こんな風になりました。」

と、アジサカさん。

ゆく年くる年なタイミング、
毎週日曜はアジサカさんも在廊されているそうなので、
作品のみならず、作家にも
会いに、出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 


■■プロフィール■■

●アジサカコウジ
1964年長崎県生まれ。熊本大学文学部社会学科卒業後、渡仏。
パリに住み様々な仕事をしながら独学で絵を描き始める。
4年の滞在後、帰国し福岡にてイラストレーターとしての活動開始。
10年後の2002年、ベルギーへ活動拠点を移すとともに、アクリル画の個展をはじめるようになる。
以後、ブリュッセル、パリ、日本の各地で毎年個展を開催。
2006年に帰国。現在は九州を拠点にイラストと絵画の制作に励む。
 
◎アジサカコウジ WEBサイト →

 

 

■■ アジサカコウジ冬個展 2019「花と怒り」■■

 

【日時】
2019年12月14日(土)~2020年1月18日(土) 12:00~19:00
※月・火曜、および年末年始(12/28~1/3)は休み

 

【作家在廊日】
期間中毎週日曜
※12/15(日)19:00頃~は、持ち寄り形式のレセプションあり

 

【料金】
入場無料

 

【場所】
『EUREKA(エウレカ)』
福岡市中央区大手門2-9-30-201 →MAP

 

【問合せ】
℡:092-406-4555(エウレカ)
https://m.facebook.com/EUREKA.fukuoka.otemon/