想いにふれる メイドイン

今年の追い山は7/15(祝・月)海の日 じゃ!

event

6/29(土)~7/7(日)
横山秀樹 吹き硝子展 at 梅屋


 


ほどよい厚みと、手に馴染む感触
夏の光と硝子の時間を愉しもう

 


佐賀との県境にほど近い山あいに建つ一軒屋。
さまざまな素材の器と暮らしの道具が並ぶ
『クラフトの店 梅屋』さんで、『横山秀樹 吹き硝子展』が開催されます。

福岡県飯塚市の工房で制作を続けるガラス作家の横山さん。

原始的な小さな窯からつくりだされる硝子は、
ほどよい厚みで口あたりがよく、手にもった感触もなんともいいもの。

 

「スペインあたりでは、背丈の低いコップで
 ビールもワインも水も飲むんだそうで、

 “そんなコップのリクエストがあって作ったんよ。”と、
 横山さんが話しながらこのコップをみせてくれたときは、
 小さなカルチャーショックのような驚きでした。

 これでビールを!愉しいことって、こんなこと!

 夏の光のなかで、横山さんの吹き硝子をご覧ください。」

と梅屋の磯谷さん。


写真のコップは高さ6cmほど。

定番のコップのほか、グレーの色味のある小コップ、
丸いモールコップなども届くそう。

水でもビールでもワインでも、
お気に入りのグラスがあれば、
人生はより豊かに愉しくなりそうですね。

 

◎梅屋 →ショップ情報はこちら

◎このイベントに関する公式サイトはこちら

 

■■ 横山秀樹 吹き硝子展 ■■

【日時】
2019年6月29日(土)~7月7日(日) 11:00~18:00
※最終日~17:00
※会期中、7/2(火)休み

 

【作家在廊日】
2019年6月29日(土)

 

【会場】
『クラフトの店 梅屋』
福岡市早良区石釜870-1 →MAP

 

【問合せ】
℡:092-872-8590(クラフトの店 梅屋)
Email:umeya@isigamakenkoumura.com