想いにふれる メイドイン

福岡ダム貯水率が少ない。節水を心がけよう

event

6/1(土)~6/10(月)
下駄を履いて出かけよう at モクレン

 

 

 


 
好きな鼻緒と下駄を選んで
足元からニッポンの夏を楽しもう
  


早良区の住宅地、小さな庭のある家『おくりものの店 モクレン』。

丁寧な手仕事や、心宿るような佇まいの作家ものなど、
ちょっと特別なものが並んでいるこのお店で、
この時期の嬉しい企画展『下駄を履いて出かけよう』が開催される。

布小物作家・irufuの宮本佳緒里さんの鼻緒と布小物、
そして0202のかんざし等、下駄とその周りの和小物が並ぶ10日間。


 以下、店主・とよだ(おにづか)ようこさんの
メッセージをそのままご紹介します。

「下駄を履くと、思い出す記憶がある。
 小さい頃、夏のお祭りに色鮮やかな浴衣を着せてもらって、
 とっても嬉しかった微かな記憶の中に、
 履きなれない下駄を履いて手を引っ張られて進んだ道。

 カランコロン、カランコロン…
 下駄のこの音が歩くと後からついてくる。

 何とも嬉しくて面白くて、ついつい下駄をじっと見てしまう。
 手を引いていた母親から、何度も早くと急がされながら、
 それでもやっぱりなんだか、歩く度にカランコロンの音が気になり、
 足元ばかり見続けていた小さい頃の記憶。

 カランコロンの音は、今でも私には、心地よく心に残ってる音である。
 ・
 ・

 お好きな鼻緒を選んで、お好きな形の下駄と組み合わせてお作りいただけます。
 下駄は、男性用・子供用もご用意しておりますので、
 ぜひお気に入りの下駄を見つけにいらして下さい。」

 

会期中は、ノナカフキコさんの風呂敷(モクレンオリジナル)や布小物も並び、
6/1(土)には「村上レシピの出張喫茶」で、珈琲とデザートも楽しめるそう。

少し早い夏の風情を味わいに出掛けてみてはいかがでしょう。


◎モクレン 公式サイト →



■■ 下駄を履いて出かけよう ■■

 

【日時】
2019年6月1日(土)~6月10日(月) 11:00〜18:00
※期間中はお休みなし

 

【会場】
『おくりもののお店 モクレン』
福岡市早良区田村6-12-38 →MAP
※イベント期間中、混雑時は近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

【問合せ・ご連絡】
モクレン(とよだ)まで
℡:090-7154-5431