想いにふれる メイドイン

12/21(金)アロマのヒントは予約受付中

event

12/1(土)~12/9(日)
石原稔久 新作絵本人形展 at 梅屋


 

5作目となる新作誕生!
陶芸家の描く物語の世界へ
 

 

2000年、福岡県宮若市にて薪窯築窯。
以来、器・人形・絵本などの作品を手掛ける陶芸家・石原稔久さん。

今回、5作目となる絵本『野ねずみトニの旅じたく』が完成し、
新作絵本人形展が開催されます。

会場は『クラフトの店 梅屋』。

「2011年に4冊の絵本を作ってから7年あまりが経ちました。
 5作目となる『野ねずみトニの旅じたく』は
 3年ほどまえからあたためてきた物語です。

 粘土で作ったトニという主人公に命が吹きこまれると、
 物語の世界はあっというまに広くて愛しいものになりました。

 トニが歩いた世界をぜひ見ていただけたらと思っています。」

と、石原さん。

 


また福岡展では、画家の諸江和美さんとのコラボレーションもあり。 
会期中には、カップ、ポット、ボウル、皿などの器と、干支の人形も並ぶそう。

さらに12/1(土)、2(日)には、隣接の『koya』にて
『petit a petit(プティタプティ)の冬ごはんと喫茶』も同時開催。
石原さんの器で、旬の味を気軽に楽しむことができるチャンスです。

「お弁当やオードブル・ケータリングを中心に活動している
 プティタプティさんの旬の野菜をたっぷり、ココロと身体にやさしいお料理!
 石原稔久さんの器に盛りつけていただく、心身あたたまるごはんです。」

と梅屋の磯谷さん。

ランチ(1500円)は予約優先なので、
ぜひに、という方は、早めのご予約をおすすめします。
※詳細は下記の【予約方法】をご覧ください。

 

 

◎梅屋 →ショップ情報はこちら

◎このイベントに関する公式サイトはこちら

 

 

 

■■ 石原稔久 新作絵本人形展 ■■

 

【日時】
2018年12月1日(土)~12月9日(日) 11:00~18:00
※最終日~17:00
※会期中、12/4(火)休み

 

【作家在廊日】
2018年12月1日(土)

 

【会場】
『クラフトの店 梅屋』
福岡市早良区石釜870-1 →MAP

 

■<petit a petit>の冬ごはんと喫茶
[日時]12月1日(土)、2(日) 11:00-17:00(os16:00)
[場所]『koya』(※『梅屋』隣接)

【予約方法】
ランチ(1500円)は予約優先です。
℡:092-872-8590(クラフトの店 梅屋)
Email:umeya@isigamakenkoumura.com
Facebookのメッセージから →
※受付の返信メールが届かない場合はお電話にてご確認ください。
焼き菓子と飲み物もご用意しますので、喫茶もたのしんでいただけます。

 

【問合せ】
℡:092-872-8590
http://isigamakenkoumura.com/umeya/