想いにふれる メイドイン

梅雨入りしたね。傘を忘れずに~!

column

December 25, 2022

amo-amoの国のフーミン
vol.9 「冬季うつ」と「セロトニン」と「編み物」のお話

「編み物」って、
なんか面倒くさそうなイメージですか?
たぶん…、そうですよね。

面倒くさがり屋で、間違っても几帳面とは言えない私が、
編み物だけには、忍耐強く一生懸命になれる理由。
それは、「編むこと」自体がもつ、
マジカルなパワーにあるような気がします。

このコラムでは、それがいったいどんなものなのか、
今話題の「ニットセラピー」という視点を交えながら、
実体験や等身大の感覚とともに紹介していきます。

あなたの毎日に、“編み物”という小さな種が、
ときめきの
花と、
よろこびという大きな果実をもたらしますように。

by fumiyo osako





vol.9 >>>「冬季うつ」と「セロトニン」と「編み物」のお話

こんにちは、編み物大好きFOOMIN(フーミン)です。
12月もあっという間に後半。いよいよ2022年も終わってしまいますね~。

前回のコラムでは、秋冬になると効果が倍増する(と思われる)「編み物セラピー」の1つ、
「脳トレ」についてお話しました。
→「秋冬の編み物は、脳トレにも効果バツグン」


今回は、秋冬に倍増する「編み物セラピー」の効果第2弾として、
冬と編み物が相性のいい理由を、ちょっとだけ科学的に語ってみたいと思います。

突然ですが、みなさんは「冬季うつ」という言葉を聞いたことがありますか?
私は「編み物セラピー」の効果について、いろいろ調べるまでほとんど知りませんでした。
冬季うつは、「季節性うつ」「ウインター・ブルー」などとも呼ばれる季節性の気分障害。
通常のうつ病は、「眠れない」「食べられない」などの症状が見られるのに対して、

・日中も常に眠気がある(過眠)
・食欲が著しく増加(過食)し、体重が増える
・疲労感や倦怠感が強い
・気分に波がある(自分の好きなことは楽しめる!)
というのが特徴だそうです。

(実はこれ、最近の自分に当てはまりすぎてびっくり。
根がぐうたらだからと思い込んでいましたが、もしかすると私、冬季うつだったのかも…なんて)


うつは、何らかの原因で脳内の神経伝達物質のバランスが崩れることにより起こると言われています。
その大きな要因と言われているのが「セロトニン」不足。
セロトニンには、脳の興奮を鎮めて精神を安定させる働きがあり、
幸福感を高めるのにも役立つことから“幸せホルモン”とも呼ばれています。

セロトニンは日光を浴びることで合成されるのですが、
秋冬は日照時間が短いため、セロトニンが分泌されにくくなるんですって。
睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンも、セロトニンを材料にしてつくられるため、
セロトニンが不足すると睡眠サイクルまで狂ってしまうそうです。

冬季うつの対策としては、
・自然光を浴びる
・規則正しい生活で体内リズムを整える
・トリプトファンを多く含む食事を摂る(大豆製品、乳製品、穀類などが〇)
・有酸素運動を取り入れる
という4つがあります。

ここに1つ付け加えたいのが「編み物をする」です!
理由は、編み物にはセロトニンの分泌を促す、瞑想と同じような効果があるから。
また、同じリズムで手を動かすという反復運動も心をリラックス状態に導くそうです。

寒さも厳しいこの季節、「雪や雨で一歩も家から出たくな~い」という時は、
あったかい部屋でリラックスしながら編み物をして、冬季うつを乗り切るのはどうでしょう。




最後にお知らせです。
12月25日(日)に予定していた、クリスマスの『amo-amo(アモアモ)は、
またしても増え始めたコロナの影響で延期になってしまったのですが、
1月21日(土)に延期開催することになりました。
ちょっと遅めの新年会のような気持ちで、お会い出来ればと思います。
年末は予定があり参加できなかった方々も、ご都合が合えばぜひ参加ください!
 ↓
■編み友『amo-amo(アモアモ)』第二弾(再)
~冬ごもりを愉しむ「毛糸のカップホルダー」~
【延期】12/25(日)→1/21(土)


それでは、みなさますてきな年末年始をお過ごしください。


●文/FOOMIN

■■プロフィール■■

●大迫 章代(FOOMIN/フーミン)…『amo-amo』幹事(日本手芸普及協会認定:棒針編み講師)。
編み物好きな叔母の影響で幼い頃から編み物に親しむ。
タウン誌の編集者、映画パブリシストなど、30代まで編み物とは無縁の生活を送っていたが、40代で休業し渡英したことをきっかけに編み物熱が再燃。
暮らしの中に編み物がある豊かな時間を多くの人に伝えたいと思うように。
帰国後は、フリーライター、編集の仕事をしながら、編むことで日々を癒すヒーリングニッターを目指す。現在、福岡市内を中心にゆるっと活動中。




つづく・・・
>>>次回は1/14頃に更新予定です。


前の記事を読む>>>『amo-amoの国のフーミン



o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o゚o。o゚


『amo-amo』定期クラスのお知らせ


2021年11月から不定期のイベントとして開催してきた
編み友『amo-amo(アモアモ)』ももうすぐ1年を迎えます。
これまで参加してくださったみなさま、本当にありがとうございます!!

編み友『amo-amo』は、その名の通り、
編み物大好きな私が“編み友”を見つけ一緒に編み物をすることで、
編むことの楽しみと癒しを共有していきたいと始めたイベントです。
2年目は「さらに“編み友”を増やしていきたい!」ということで、
週1回の『amo-amo(アモアモ):クラス』をスタートすることにしました!

実施は、毎週木曜日。
時間は、昼の部13:30~16:00、夜の部19:00~21:30の2部制(各2時間30分)。
参加費は、1回2,750円です。

まだまだ試行錯誤中ではありますが、初めてさんから、初級者さん、
「好きなものをどんどん編みたい!」という中級者さんまで、
リクエストにもお応えしながら、楽しい編み友活動をしていきたいと思っています。



■『amo-amo:クラス』の詳細・お申込み方法については、下記のフライヤーをご覧ください。