想いにふれる メイドイン

福岡ダム貯水率が少ない。節水を心がけよう

column

December 10, 2015

ふくしゃんプロローグ
~切子のふくしゃん誕生 後編~

ふくしゃん プロローグ

~切子のふくしゃん誕生 後編~

 

fuku_01

 

 

 

 

 

 

 

fuku_05

 
福岡では ふくしゃんは
憧れのマレーグマとマレーバクがいる
福岡市動物園でイソウロウ生活。

カラスのパッカーは役者に憧れているので
キャナルシティと博多座の間で ホームレス生活です。



福岡にやって来て1年が過ぎても
ふくしゃんは 辛子明太子を食べられずにいました。

動物園の仲間達も今まで辛子明太子を食べた
経験がないと知り とても驚きました。

来園者の弁当でも 明太子を発見できずにいました。

 

 

 

fuku06_2

先日 知床半島に住むシマフクロウの次郎さんから
空輸で魚卵が届きました。

ふくしゃんは 魚卵を見つめながら思うのでした。
“この魚卵を 辛子明太子に変身させたい。”






 

 fuku_07

 
辛子明太子への思いが ピークに達した夜。
ふくしゃんは 不思議な夢を見ました。

目の前に突然
辛子明太子が現れて こうささやきました。


私は真子と申します。

明日から切子となり 売られる身。
そんなことプライドが許しません。
それならいっそ
あなたにこの身を捧げます。


ふくしゃんは 大喜びで真子を食べました。









fuku_08


翌朝 目覚めると
ふくしゃんの体は 辛子明太子に変身していました。

この日から
切子のふくしゃん”としての活動が始まりました。

 



(つづく)





*『ふくしゃん プロローグ』は前・後編です。
<<<「前編」はこちら


■■お知らせ■■
【イベント参加】護国神社 蚤の市 VOL.24
2016年1月23日(土)、24日(日) ※イベント詳細はコチラ →
九州アルチザン部門に<Frog 9 works>として参加 ※24日(日)のみの参加となります。


■■作者プロフィール■■
●9cue(キュー)
福岡在住の造形作家。木や鉄、金具や工具、ボタン、植物etc.…と、様々なものを組み合わせて作る作品は独特のアンティークな風合い。ひとつひとつ息吹 を吹き込まれたキャラクターたちは、ユーモラスであたたかな魅力を放つ。ペンダントなどの小物から、大物のオブジェまで、さまざまなものを手掛けている。 2015年4月に初の作品集『cherry』を発行。

◎ブログ:『9cueのコト。』⇒
◎インスタグラム:『9mannish』⇒☆