想いにふれる メイドイン

予防が大事。うがい&手洗い頑張ろう!

column

January 10, 2021

マヤとアロマの運気予報 ⑭
2021年 1/10~1/22「青い手」のとき

「時間=エネルギー(の流れ)=マヤ暦」
数学と天文学、自然との調和に優れたマヤの人々は
天体の巡りや宇宙の波動が
人間に大きな影響を与えていると感じていました。
ここではそんな運気の波と
この時期おすすめのアロマ
をお伝えします。
by Sakura

2021年 1/10〜1/22
◆◆ 青い手(Manik:マニーク)◆◆

今日からマヤ暦は Kin27~39
心を整理し、自分と人を癒やしていくエネルギーのWS(ウェブスペル=潜在意識)
「青い手」の13日間(1/10~1/22)がスタートします。

 

 

「青い手」の紋章をもつ方は、手を使う仕事が天職となる方が多く、
書道家・作家・ゴルファー・野球選手などそれぞれの分野で素晴らしい才能を開花させています。
そして癒やしのエネルギーをもつセラピストやヒーラーにも多く見られる紋章です。

誰もが知っている大御所芸人さんの紋章も「青い手」でした。
たたみかけるようによく喋り、厳しい口調で突っ込みをいれても誰も傷つけないのは、
癒やしと優しさを根底にもっているからだと納得させられます。

そんな「青い手」のこの時期は、手にパワーが漲るのでチャンスをつかみやすくなります。
そのためには「開いた手」であることが大事です。
手と心をオープンにしていないと欲しいものは掴みとれません。
まずは自分の中の狭い価値観や先入観を捨てて新しい世界を知ることが重要です。

多種多様な情報の中でも、いま何が大事で正しいことなのかをしっかり選択していきましょう。
誰かを癒やしたいという気持ちで情報をシェアすると必ず自分に優しさとなって返ってきます。

「青い手」は心を整理し、自分と人を癒やしていくことがテーマです。
このコロナ禍の中で癒やしは一番必要なことかもしれません。
自分から心を開いて、時にはおせっかいと言われるほど周りにいる人たちに寄り添ってみませんか?

昨年から日常生活が変わり辛い思いをしている人も多いでしょう。
心の痛みは他人を理解する力になり、献身的な優しさは幸せを引き寄せます。

2021年は「風の時代」に入ったばかり。
優しい言葉を風のように軽やかに相手に届けられますように。
思いやりの循環が素晴らしい世界をつくっていきます。

 

◆キーワード◆ 
遂行、知る、癒やし、理解し把握する
何事にもひと手間かけることが大事です。
人が見ていないところでどれだけ努力できるかがチャンスをつかむ鍵となります。
何よりも自分のことは自分が一番見ているので自信にも繋がります。


◆青い手を紋章にもつ有名人◆
明石家さんま
フワちゃん
櫻井翔
町田啓太
亀梨和也
石川遼
野村克也
北島康介
佐藤竹善
西元祐貴
武田双雲
橋田壽賀子
太宰治
夏目漱石


◆引き寄せアロマ◆
「白い魔法使いの13日間」におすすめのアロマは
癒やしと浄化の効果が抜群の「ラベンダー」です。

ラベンダーの花と葉を水蒸気蒸留法で抽出した精油は、華やかなハーブ調の落ち着く香りで
アロマテラピーでは最もポピュラーで人気が高いものです。

ラベンダーの語源は、ラテン語の『洗う』という意味に由来しています。
自分をとりまく空気やエネルギーを清めたい時、
スピリチュアルな感覚を向上させたい時にとても適した精油です。

「ラベンダー」の香りは張りつめた感覚を落ち着かせてリラックスさせてくれるだけでなく、
血行を良くすることで頭痛や生理痛などの痛みも和らげてくれます。

また、火傷や虫刺されの腫れを和らげる働きもあります。
最近は旅行にも行きにくくなり、休日には自然の中やキャンプ場で過ごす方も多いのではないでしょうか?
アウトドアでちょっとケガをしてしまったり、慣れない場所でなかなか寝付けない時にも
「ラベンダー」は万能の精油として助けてくれるでしょう。

どんな肌にも使いやすく、作用も多岐にわたるのは、
精油中に含まれる成分の種類が多いためです。もっとも安全でバランスのとれた精油です。

コロナ禍で誰もが不安を感じる日々の中、バランス感覚を保つということはとても大事なこと。
相手から優しさをもらったら自分からも惜しみなくエネルギーを分けてあげましょう。
アロマから癒やしのエネルギーを感じて理想の世界を形にしてみましょう。




■■マヤ暦とは・・・■■
「マヤ暦」とは、約4000年前の古代マヤ文明で神官が儀式を司るとき用いた260日周期の神聖暦のことで、
マヤ暦 研究の第一人者・ホゼ博士が提唱している『13の月の暦』が、今では一般的なマヤ暦としてよく知られており、

毎日の異なるエネルギーを、20の「太陽の紋章」と13の「銀河の音」を使、1つのサイクルを260日の「Kin」で表しています。
「時間=エネルギー(の流れ)=マヤ暦」
数学と天文学、自然との調和にとても優れていたマヤの人々は、
天体の巡りや宇宙の波動が、人間に大きな影響を与えていると感じていました。
宇宙からのメッセージを自由に感じることは、とても楽しく大切なことです。
日々のエネルギーを感じ取るための、一つの指標にしてくだされば幸いです。


■■自分のマヤ暦「紋章」を知りたい方へ■■ 【NEW】
ご自身の紋章、人生におけるそのエネルギーの影響と宿命など、
もう少し深く知りたい方のために、Sakuraによるマヤ暦鑑定サービスをスタートしました。
ご希望の方は、下記の「お申込み方法」をよく読んでお申し込みください。

[A]紋章と簡単な個人鑑定…メール対応のみ
・基本(ご自分)…1500円
・オプション(ご家族や恋人、友人など、相性や関係性を知りたい方)…1000円×人数

[B]人生サイクル表
人生のバイオリズムを知り、運気を読み解くためのヒントとなる年表。
[A]の内容も含んでいます

・メール…3500円
・冊子…5000円(送料込)

【申込み方法】
題名に「マヤ暦鑑定」と書いて
①お名前
②連絡先(メールアドレス、携帯電話番号等)
③ご希望の鑑定…[A]or[B]
③生年月日(マヤ暦占い用)
を明記の上、下記のいずれかで『メイドイン編集舎』までお申込みください。

■WEBサイト:「contact」のメールフォーム →
■Email:info@monokoto-madein.jp

※メール受付後、『メイドイン編集舎』から内容確認メールをお送りします。
こちらからの返信をもって受付完了となりますので、ご注意ください。

 


■■プロフィール■■
●関 友美(Sakura)…アロマセラピスト。マヤ暦鑑定士。
カウンセリング重視のアロマセラピスト『Sakura』として活動中。鹿児島県出身、霧島市在住。
学生~社会人時代と福岡&東京で過ごし、イベンター、レコード会社のプロモーター、情報・出版、芸能マネージメント業などに携わる。
多くの人との出会いの中で、様々な問題や悩みに触れ、相談を受けることも多数。癒しの大切さを知り、ヒーリングを学び始める。
日本アロマ環境協会・認定アロマセラピストの資格を習得。

聴覚障害特別支援学校の児童に向けたアロマセラピー他、出張セラピーやワークショップ等を行なう。
メンタルケア、カウンセリングの手法として、マヤ暦やタロット鑑定を用いた独自のセラピーも人気。

■前シリーズ『二十四節気 アロマのヒント』
はコチラから →