想いにふれる メイドイン

予防が大事。うがい&手洗い頑張ろう!

column

December 15, 2020

マヤとアロマの運気予報 ⑫
2020年 12/15~12/27「赤い龍」のとき

「時間=エネルギー(の流れ)=マヤ暦」
数学と天文学、自然との調和に優れたマヤの人々は
天体の巡りや宇宙の波動が
人間に大きな影響を与えていると感じていました。
ここではそんな運気の波と
この時期おすすめのアロマ
をお伝えします。
by Sakura


2020年12/15〜12/27

◆◆ 赤い龍(Imix:イーミッシュ)◆◆

今日からマヤ暦は Kin1~13
始まりと誕生のエネルギーのWS(ウェブスペル=潜在意識)
「赤い龍」の13日間(12/15~12/27)がスタートします。

 

260日サイクルのマヤ暦では「赤い龍」の紋章から新年が始まります。

誕生・生命・立ち上がる力が強くなるこの時期は、とにかく勢いとパワーに満ちています。

これから自分がやりたいことのスタートラインをしっかり固めると、
龍のように上昇気流に乗ることができ、創造と発展のエネルギーがどんどん湧いてきそうです。

会社を立ち上げる創業者や生命に関わる医療従事者にこの紋章を持つ方が多く、
仕事に精魂込め過ぎて倒れるまで働いてしまうこともあります。
大切なものを命をかけて守り抜くというのも「赤い龍」の特徴です。

頑張りすぎて弱音をなかなか吐けない時は、
尊敬できる人や頼れる人をみつけると気持ちが楽になります。

周りの支えに感謝し、信頼できるようになることで良いエネルギーがどんどん増していきます。
そして、自分自身の存在の素晴らしさと果てしない可能性に気付けるはずです。

人の命は奇跡の連続の上に成り立っています。
ひとつの生命細胞が生まれる確率は、1億円の宝くじに当選するよりずっと稀なのです。

今ここに生きていること、命の大切さを実感できれば
それだけで感動の毎日がやってくるでしょう。
世界は愛であふれている…そんな気持ちで新たな1年をスタートできたらと思います。

 

◆キーワード◆ 
誕生の力、生命を育む、存在、母性エネルギー
新しい事がスタートする時には新鮮な気持ちでいることが大事です。
「赤い龍」はマヤ語でイーミッシュといいますが、「海の龍」という意味もあります。
龍には水が不可欠なように、私たちも質の良い天然水や瑞々しいものを身体に取り入れるようにしましょう。
常にきれいな水が身体に流れていることを意識しましょう。温泉に入ることもおすすめです。
 

◆赤い龍を紋章にもつ有名人◆
松田優作
哀川翔
谷原章介
桑田佳祐
谷中敦
河村隆一
川谷絵音
今井美樹
YOSHIKI
平原綾香
LiSA
北斗晶
ゲッターズ飯田
松下幸之助
オードリー・ヘップバーン


◆引き寄せアロマ◆
「赤い龍の13日間」におすすめのアロマは
明るい力強さを持つ「オレンジスイート」です。

オレンジの皮を圧搾して抽出した精油「オレンジスイート」は
万人に好かれる甘くフレッシュな香りで、ポジティブなエネルギーに満たされています。

かつては暖かい土地でしか収穫できなかったオレンジは黄金の果実と呼ばれとても貴重なものでした。
ヨーロッパではクリスマスにオレンジを贈る風習がありました。
とくにオレンジにクローブを刺して作ったポマンダー(香り玉)は、
抗菌作用もあることから魔除けとしても持ち歩かれていたようです。

この1年はコロナ禍の影響もあり不安定な日々が続いています。
「オレンジスイート」はデリケートで繊細な人を
明るく肯定的な方向へ押し上げてくれる力強いエネルギーを持っています。
ナーバスになりがちな時には、ぜひこの精油を手にとってみてください。

気持ちをポジティブにしてくれるだけでなく、身体面への効果も素晴らしいものがあります。
この時期は忘年会が続くことも多いと思いますが、
胃腸が辛いと感じる時にも「オレンジスイート」の精油を持ち歩いていただければと思います。

消化器系の不調を整える作用もあるので、
香りを嗅ぐだけできっと心身共に元気にしてくれることでしょう。

本格的な寒さはこれからですが、前向きに明るくこの冬を乗り越えられますように。
とくに自分を暖めてあげることを忘れないようにしましょう。




■■マヤ暦とは・・・■■
「マヤ暦」とは、約4000年前の古代マヤ文明で神官が儀式を司るとき用いた260日周期の神聖暦のことで、
マヤ暦 研究の第一人者・ホゼ博士が提唱している『13の月の暦』が、今では一般的なマヤ暦としてよく知られており、

毎日の異なるエネルギーを、20の「太陽の紋章」と13の「銀河の音」を使、1つのサイクルを260日の「Kin」で表しています。
「時間=エネルギー(の流れ)=マヤ暦」
数学と天文学、自然との調和にとても優れていたマヤの人々は、
天体の巡りや宇宙の波動が、人間に大きな影響を与えていると感じていました。
宇宙からのメッセージを自由に感じることは、とても楽しく大切なことです。
日々のエネルギーを感じ取るための、一つの指標にしてくだされば幸いです。


■■自分のマヤ暦「紋章」を知りたい方へ■■ 【NEW】
ご自身の紋章、人生におけるそのエネルギーの影響と宿命など、
もう少し深く知りたい方のために、Sakuraによるマヤ暦鑑定サービスをスタートしました。
ご希望の方は、下記の「お申込み方法」をよく読んでお申し込みください。

[A]紋章と簡単な個人鑑定…メール対応のみ
・基本(ご自分)…1500円
・オプション(ご家族や恋人、友人など、相性や関係性を知りたい方)…1000円×人数

[B]人生サイクル表
人生のバイオリズムを知り、運気を読み解くためのヒントとなる年表。
[A]の内容も含んでいます

・メール…3500円
・冊子…5000円(送料込)

【申込み方法】
題名に「マヤ暦鑑定」と書いて
①お名前
②連絡先(メールアドレス、携帯電話番号等)
③ご希望の鑑定…[A]or[B]
③生年月日(マヤ暦占い用)
を明記の上、下記のいずれかで『メイドイン編集舎』までお申込みください。

■WEBサイト:「contact」のメールフォーム →
■Email:info@monokoto-madein.jp

※メール受付後、『メイドイン編集舎』から内容確認メールをお送りします。
こちらからの返信をもって受付完了となりますので、ご注意ください。

 


■■プロフィール■■
●関 友美(Sakura)…アロマセラピスト。マヤ暦鑑定士。
カウンセリング重視のアロマセラピスト『Sakura』として活動中。鹿児島県出身、霧島市在住。
学生~社会人時代と福岡&東京で過ごし、イベンター、レコード会社のプロモーター、情報・出版、芸能マネージメント業などに携わる。
多くの人との出会いの中で、様々な問題や悩みに触れ、相談を受けることも多数。癒しの大切さを知り、ヒーリングを学び始める。
日本アロマ環境協会・認定アロマセラピストの資格を習得。

聴覚障害特別支援学校の児童に向けたアロマセラピー他、出張セラピーやワークショップ等を行なう。
メンタルケア、カウンセリングの手法として、マヤ暦やタロット鑑定を用いた独自のセラピーも人気。

■前シリーズ『二十四節気 アロマのヒント』
はコチラから →