想いにふれる メイドイン

中秋の名月は10/1(木)、満月は2(金) じゃ!

column

September 14, 2020

いいにおいのする台所研究所 第6回
まだまだ空席があるのですっっっ!そしてオーブンの試し焼き。

ワクワク。

場所の名前は、「いいにおいのする台所研究所」。
ここで私が皆さんと食べものの話をするのです。
誰に気兼ねすることなく、
最初から最後までずっと食べものの話をするのです。

ドキドキ。

ここでしばらく時間をかけて趣旨説明をします。
これを読んで、そういうことなら私も食べものの話をしに行きたいな、
と思ってくださったらば、あなたもどうぞスタジオへお越しください。
by natsuko kawakami

試し焼き中の「comogomoキッチンスタジオ」





6)まだまだ空席があるのですっっっ!そしてオーブンの試し焼き。


先日は初めてのことをしてドキドキしてワタワタしてオドオドしていました。

「料理教室みたいなんやるから集合!」って言って
勝手
に日程とかお代金とか設定して公の電波にのせる(?)、そんな初体験。

でもまあ、とりあえずやってみないとなーんもわか
んないから。人生。

そんな私の投げかけに対して、
いっちょ乗ってやるかと、さっそく
お申し込みをいただきました。
本当に本当に本当に!ありがとうご
ざいます。このことは一生忘れません。

もちろんまだ空席ありですっ。特に土曜日の方っ。火曜も大丈夫ですっ。



オーブンに入れる前はこんな感じ




さて、今日はキッチンスタジオで電子レンジオーブンの試し焼きをしてきました!

きれいなキッチンですねー。
オーブンはいろいろ癖があるので、当日アワワとならないように、
温度や予熱の具合を確かめるのです。
トースターでも焼けるので、当日はそんな話もしたいと思っています。

今回スタジオをお貸しくださりさまざまなアドバイスをしてくださっている
『MADE IN…』編集舎の伊藤さんリクエストで、おかずマフィンを焼
いてみました。

どなたの冷蔵(凍)庫にも余ってるのではないかと
いう
「枝豆」と「チーズ」でピリッと黒胡椒香るマフィンです。

タジオには味にうるさそうなお方もいらっしゃったんですが、
なん
とか「おいしい!」いただきました。

「真ん中に仕込んだチーズの
ところがトーロンとなって特に!」
……ってそれチーズがおいしい
だけです……。


お友だちと、ご夫婦で、料理に関心を持ち始めたお子さんと、もち
ろんお一人でも。
お菓子作り初心者の方も、食べる専門のあなたも
、仕組みを知れば、ググッと世界が広がります。


ご参加をお待ちしております!!!


内容、申し込み方法は、こちらの記事をご確認ください。
>>>10/17(土)、10/20(火)『マフィンの仕組み』 by いいにおいのする台所研究所



枝豆ごろごろ、ゴーダチーズごろごろ。黒胡椒はもっと効かせてもよかったかも!予熱方法と焼成時間をメモして終了

 

 

つづく・・・
>>>次回は9/29頃に更新予定です。


前の記事を読む>>>『いいにおいのする台所研究所』



●写真・文/川上夏子

■■プロフィール■■

●川上夏子(かわかみ・なつこ)
1974年福岡生まれ。グラフィックデザイナー。ではあるけれども、著作があり、スタイリングもやるし、料理家さんの日雇いアシスタントもやります。
日々マッキントッシュの前に座りながら、頭の中はほぼ「何を作り何を食べるか」でいっぱいであります。
アラフィフの入り口に立ち、いよいよ人生の総まとめとして「食べものの作り手」として本格的に仕事をしていきたいと考えています!趣味は健康管理。
[著書
『小夏を探す旅』(2020年)
『ぼくらのいえができるまで できてから』(2016年)
『福岡のパンとお菓子の小さなお店』(2013年)
『福岡のまいにちごはん』(2012年)