想いにふれる メイドイン

中秋の名月は10/1(木)、満月は2(金) じゃ!

column

September 01, 2020

いいにおいのする台所研究所 第5回
記念すべき第一回講座、詳細発表〜。

ワクワク。

場所の名前は、「いいにおいのする台所研究所」。
ここで私が皆さんと食べものの話をするのです。
誰に気兼ねすることなく、
最初から最後までずっと食べものの話をするのです。

ドキドキ。

ここでしばらく時間をかけて趣旨説明をします。
これを読んで、そういうことなら私も食べものの話をしに行きたいな、
と思ってくださったらば、あなたもどうぞスタジオへお越しください。
by natsuko kawakami


シンプルマフィンにクランブルを乗せて





5)記念すべき第一回講座、詳細発表~。

 

いやいやイヤ。所長のカワカミです。

結局ふぃーりんぐやないかい、という前回コラムでした。

毎回お付き合いいただいてホントありがたいことです。
ダラダラやっとられません。今回はスッと本題入ります。


第一回講座『マフィンの仕組み』参加者大募集!

「食べたいな」、そう思ったら
ちょちょちょいと作業10分でフカフカのマフィンの焼き上がり。

マフィンは、「アレ」と「ソレ」の大体の配分が合っていればちゃんとマフィンになります。

基本のマフィンを作りながら、マフィンの仕組みを学びます。
座学、デモンストレーション、そして実技でマフィンの世界を一周しましょう。

さようなら「ホケミ」、
冷蔵庫にあるものをざっと見渡して、
さあ、今日のあなたのマフィンを作りませんか。

 

森岡梨さんデザインのリンゴのマフィン。生のリンゴをそのまま乗せるとリンゴの両端からサクサクの生地が膨れて焼き上がる

型と敷き紙と焼き時間を変えると表情が変わる。芋のマフィンは秋の味

同じ生地を蒸し器にかけると蒸しパンこんにちは!

 

■■第一回講座『マフィンの仕組み』■■

日時】
2020年10月17日(土曜日)
2020年10月20日(火曜日)
※各回10時スタート、2時間程度
※二回講座ではありません。一回完結です。どちらかご都合の合う日にどうぞ。

【場所
福岡市中央区薬院2-3-5 エコール薬院 602
「comogomo(コモゴモ)」内キッチンスタジオ(地下鉄薬院大通り駅からすぐ)

【定員
6名

【費用
お一人…
3500円(初回限定価格
※試食、お持ち帰りマフィン付

持ってくるもの
マスク、エプロンをお使いの方はエプロンなど、
髪の毛が落ちないようにするための帽子または三角巾など、
各自手を拭いたりなどするためのタオル、筆記用具。

【新型コロナウィルス感染予防について】
体温計及び除菌液をこちらで準備いたします。
ご来場の際は、マスクを着用の上、受付横の洗面所にてうがい&手洗いをお願い致します。
また、体調が悪い、などの当日キャンセルも受け付けます。
その他、感染症対策に関するご要望などございましたらお知らせください。
適宜検討させていただきます。

【申込み方法】
題名に「マフィンの仕組み」と書いて
①お名前
②連絡先(携帯電話番号等)
③ご希望の日時「10/17(土)」or 「10/20(火)」
④その他、ご質問・ご要望などあれば
を明記の上、下記のいずれかで『メイドイン編集舎』までお申込みください。

●WEBサイト:「contact」のメールフォーム →

●Email:info@monokoto-madein.jp

●Facebookのイベントページからもご予約いただけます。 →

※こちらからの返信をもって受付完了となります。ご注意ください。
※お子さん連れをご希望の方、アレルギーをお持ちの方は予めご相談ください(④に記入してください)。
※最少催行人数(3名)に満たないときは、講座を中止することがあります。
※予約後のキャンセルについては、事前にご連絡ください。





さあ、伸るかそるか、賽は投げられた。
こまけぇことはもう言うまい。あ、こまけぇ質問ならなんでもどうぞ!!!

 

試作中。左の三つは畑に鈴なりのイチジクを切り方いろいろに。白いのは同じ生地を蒸して。右端は焼成温度を試していたら焦げた。生地は全て同じ、今日はバターと菜種油を半量ずつにしてサックリさせる

 

 


つづく・・・
>>>次回は9/15頃に更新予定です。



前の記事を読む>>>『いいにおいのする台所研究所』



●写真・文/川上夏子

■■プロフィール■■

●川上夏子(かわかみ・なつこ)
1974年福岡生まれ。グラフィックデザイナー。ではあるけれども、著作があり、スタイリングもやるし、料理家さんの日雇いアシスタントもやります。
日々マッキントッシュの前に座りながら、頭の中はほぼ「何を作り何を食べるか」でいっぱいであります。
アラフィフの入り口に立ち、いよいよ人生の総まとめとして「食べものの作り手」として本格的に仕事をしていきたいと考えています!趣味は健康管理。
[著書
『小夏を探す旅』(2020年)
『ぼくらのいえができるまで できてから』(2016年)
『福岡のパンとお菓子の小さなお店』(2013年)
『福岡のまいにちごはん』(2012年)