想いにふれる メイドイン

梅雨明け宣言、夏まっしぐら! じゃ

event

5/17(水)
塩麹で作ったお弁当の皆敷ワークショップ at 豆豆的花(まめのはな)

※写真は前回のワークショップより。

 
 
 
塩麹の料理と春の葉っぱで
“皆敷”にチャレンジ

 

本サイトの連載コラム(2015年11月~2016年10月)でもお馴染み、
『器と、そのまわり 杜鵑草(ほととぎす)』の皆敷講座が
赤坂の隠れ家的カフェ『豆豆的花』で行なわれます。

「皆敷」とは、器に盛る食べ物や神饌(しんせん)の下に敷く木の葉や紙のこと。
 身近な季節の草花で食卓を豊かにする生活の知恵でもあります。

 

以下、講師を務める『杜鵑草』の代表・三嶋亜希子さんのコメントです。
 
「今回は、“塩麹”を使ってつくられたお料理に、
 春の季節にみられる葉っぱを使った皆敷のワークショップをおこないます。

 今の季節、色々な葉っぱが採れるので、その中でもお薦めのものをチョイス。
 お料理は“ともに弁当”の井手美恵子さんによる、塩麹、甘麹を使った家庭料理弁当です。

 召し上がる方に心から喜んで頂けるように、という
 皆敷の思い、盛り付け方のコツなどをお伝えできればと思います。
 皆敷をとおしてみなさんの五感に触れ、
 そして何より楽しい骨董の器に触れていただけると、とても嬉しいです。」

 

<塩麹(しおこうじ)とは>
麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた日本の伝統的な調味料。
野菜や魚の漬物床として利用されてきた調理方法のひとつ。

 

『豆豆的花』

 

◎『器と、そのまわり 杜鵑草』公式サイト →
◎連載コラム『季節のうつわと皆敷』 →

◎『豆豆的花』公式サイト(Facebook) →

 

 

■■ 塩麹で作ったお弁当の皆敷ワークショップ ■■

 

【日時】
2017年5月17日(水) 11:00~14:00

 

【会場】
『豆豆的花(まめのはな)』
福岡市中央区赤坂3-4-47 →MAP

 

【参加費】
3800円(ワークショップ、食事・コーヒー代込)

 

【募集人数】
15人

 

【申込み方法】
お名前、ご連絡先、参加人数を「フォーム」にてご連絡ください。

 

【問合せ】
℡:090-4758-3496(三嶋)
Mail: info@hototogisu.me