想いにふれる メイドイン

冬到来。うがい&手洗い 忘れずに~

event

3/16(木)
佐賀県・長崎県のフリーマガジン発刊記念ほろ酔いトーク
『SとN』という本ができるまで。

ローカルフリーマガジン刊行!
その写真と言葉とデザインのお話。

佐賀と長崎だから『SとN』。
そんなタイトルのフリーマガジンが3月15日(水)に発行される。
B5変型、144ページ、全カラーというなかなかのボリューム。
「観光中心地だけを特化することなく、広い視点で街とひとびとの暮らしを掘り下げる」
という、読み応えのありそうなローカルマガジンだ。

第1作目は、日本最西端のローカル線・松浦鉄道特集。
制作陣には『ku:nel』『雲のうえ』等のアートデレクションのほか、装幀家としても知られる有山達也さん、
書籍『長野陽一の美しいポートレイト』も好評の写真家・長野陽一さん、
ライター兼編集者で『雲のうえ』編集委員も務める、つるやももこさんらが名を連ね
良質な誌面づくりを期待させる。

その御三方を招いてのトークイベントが、ここ福岡で開催!
テーマは“『SとN』という本ができるまで”。
本づくりにおける写真、言葉、デザインの話を
舞台裏のエピソードや、沿線の魅力なども交えて語ってくれる。

また会場では「ご当地の人気地酒もふるまいます!」とのことなので、
佐賀や長崎が好きな人、本の制作に興味のある人はもちろん、
『ku:nel』『雲のうえ』ファン、地酒ファンまでもが駆けつけたくなりそうだ。

↓『SとN』の誌面より(表紙ともに制作中のもの)

 

 

■■ 佐賀県・長崎県のフリーマガジン発刊記念ほろ酔いトーク
『SとN』という本ができるまで。~写真と言葉とデザインの話~ ■■

【日時】
2017年3月16日(木) 19:00開始(18:30開場)

【会場】
『B·B·B POTTERS』5階ギャラリー
福岡市中央区薬院1-8-8 →MAP

【出演】
有山達也(アートディレクター、装幀家)
長野陽一(カメラマン)
つるやももこ(編集者)

【参加費】
参加費:500円
※席数に限りがあります

【申込み方法】
◎お電話にて
℡:092-711-5523(西日本新聞出版部)
受付時間:10:00~18:00 (月~金)

◎メールにて
mail:syuppan@nishinippon.co.jp
※メールのタイトルに「SとNという本ができるまで。」と書いて、
お名前(フルネーム)、連絡先電話番号、参加人数をご記入の上、お申込みください。