想いにふれる メイドイン

薫風の候。草花のにおいがするね~

column

October 16, 2016

Minority Report>>>03-03
~GOOD BREAKFAST GOOD LIFE~

gm_13

福岡でモノ・コトづくりに携わる、むしろ拘る人たちと行なう
課外活動的コラムがスタート。

こんなこといいな、できたらいいな♪
そんな気持ちで、
いつもの自分をはみ出して、考え、つくるプロジェクトです。

<MEMBER>
ブーランジェリー『パンストック』…平山 哲生
うつわ屋『フランジパニ』…地蔵 俊一郎
モノ・コト・マガジン『MADE IN…』…伊藤 尚子

mr3_02_03



~GOOD BREAKFAST GOOD LIFE~
「始まりである朝に良いモノがあれば、一日がちょっと良い日になる」。

そんなテーマを掲げて、スタートした今回のマイノリティ・リポート。

大トリを飾るのは、フランジパニでの6日間のリアルイベントでした。

約20名の作家たちが制作した、
“朝起きるのが楽しくなるような”うつわたち。

会期中、9/15(木)、16(金)、17(土)の3日間は、
作品のイメージからセレクトした、パンストックのパンも並び、
見て、触れて、香って、食べられるという、スペシャルな空間に!

その様子を少しだけ、お届けします。

■■■REPORT:02■■■

gm_11_2

gm_23
↑ほのかなパンの香りが漂う空間に、さまざまな朝食のシーンが浮かんできそうなうつわたちが並ぶ。
大ぶりの試食パンをすすめられ、頬張る子どもたちも嬉しそう。

gm_15 gm_18

gm_16 gm_21
同じ色、同じ柄でもちょっとずつの違いがでる作家もののうつわ。1点1点を手に取って見比べながら…。

gm_22

gm_07 gm_08

gm_14 gm_03_2
↑パンも選ぶのに困るくらいの多彩なラインナップ我らが「かほり塩ぱん」も好調で、早い時間で売切れに。
パンストックが新たにスタートした焼き菓子より、メレンゲ菓子の「ムラング」も登場。


gm_12
↑左から、西銘智子さん(Painstock)、地蔵俊一郎さん・朋子さん(ともにfrangipani)

企画展3日目となるこの日、
実際にイベントが始まってからの、率直な感想を伺ってみました。

地蔵(俊):インスタの立ち方が面白かったです。初日から来た方々がパラパラとあげてくださって、
2日目になると、朝から“パン”“うつわ”“朝ごはん”でバババっと!タグの嵐。
それを見て「いてもたってもいられなくなった」と、夕方駆け込んで来られた方もいらっしゃいました。

西銘:うつわがメインと聞いていたのでパンをあまり持って来てなかったのですが、初日からすごい人で!
パンのことも知っていて、ちゃんと調べて来てくださるんだな~と。
私は、フランジパニさんと出会って、器を見ながら料理を考えたりパンを選ぶ、という感覚を知りました。
本当に良い出会いだと思ってます。

ーー『Minority Report>>>03-02で掲載した、いくつかの朝食のイメージプレート。
料理等も含めて、コーディネートは朋子さん作ですよね?

地蔵(朋):はい。(パンストックの)平山さんに「器に(合わせた)パン」を選んでもらったので、そこから広げていきました。
改めて、パンとうつわが一緒にあるのっていいな~と。それぞれ食事のシーンを思い描きながら選べますよね。

地蔵(俊):まだ会期の半ばですが、今回はプレゼント率が低かったように思います。
皆さん、ご自分のためのうつわを購入された方が多かった。それって、割と珍しいです。

なにか嬉しい。
そうやって自分のために少し奮発して、使ったらすごく良くて、毎日が潤って、
だんだんそういう風にシフトして…って。
そんなきっかけにこのコラムやイベントが少しでもなれてたら…と感じた一日でした。

gm_25
↑並ぶパンの全景を写そうと奮闘する地蔵さん

photo&text:NAOKO ITO
(photo一部:SHUNICHIROU CHIKURA)

◎パンストック 公式サイト(Facebook) →
◎フランジパニ 公式サイト →

※次回、『Minority Report>>>04-01』サイトアップは2017年1月を予定しています。

<<< 「Minority Report>>>03-01」を見る

<<< 「Minority Report>>>03-02」を見る