想いにふれる メイドイン

薫風の候。草花のにおいがするね~

column

September 08, 2016

Minority Report>>>03-02
~GOOD BREAKFAST GOOD LIFE~

mr3_02_01

福岡でモノ・コトづくりに携わる、むしろ拘る人たちと行なう
課外活動的コラムがスタート。

こんなこといいな、できたらいいな♪
そんな気持ちで、
いつもの自分をはみ出して、考え、つくるプロジェクトです。

<MEMBER>
ブーランジェリー『パンストック』…平山 哲生
うつわ屋『フランジパニ』…地蔵 俊一郎
モノ・コト・マガジン『MADE IN…』…伊藤 尚子

mr3_02_04



~GOOD BREAKFAST GOOD LIFE~
「始まりである朝に良いモノがあれば、一日がちょっと良い日になる」。

そんなテーマを掲げて、スタートした今回。

フランジパニは、愛すべき陶芸家たちに朝が楽しくなるうつわを依頼。
パンストックはそのうつわに似合うパンをセレクト。

毎日をちょっと素敵にする朝食のシーンを考えてみました。

■■■REPORT:01■■■

[01]Good Morning!

mr3_02_05

モーニング1.

うつわ…長谷川 風子『キリエ6寸皿』
パン…(左から)イタリアの恵み、かほり塩パン

地蔵:絵本の中にある遠く昔の物語。
大人になって眠っている童心を目覚めさせてくれる風子さんのお皿。
優しい色使いで、今日の物語の始まりに気持ちがわくわくします。

平山:彩りのパンを選びました。絵柄がサーカスで、賑やか。
季節感や遊び心を出しやすいイメージですね。

mr3_02_06

モーニング2.
うつわ…中御門 雅広『山形食パン皿 L』
パン…パン ド ミ フランス

地蔵:丁寧に端正に。中御門作品の根っこを流れるキーワード。
パリっとアイロンの利いたシャツを着て、可愛いハンカチをポケットにしのばせて。
小鳥のさえずりまで聞こえてきそうな1枚です。

平山:朝食にぴったりのプレートですよね。
「ザ・スタンダード」というイメージから、『パン ド ミ フランス』を合わせました。
このパンは、実は結構面倒な作りをしていて…
でも、作りにくくなればなるほど美味しくなる。そんなパンなんです(笑)。

mr3_02_07

モーニング3.
うつわ…金成 潤子『おうちの大きな皿』
パン…(上から右回りに)メロンパン パリゴゥ、キビック、ヴァローナ ショコラ

地蔵:金成さんの作品は、土をこねこね、手びねりで生み出されます。
土の塊がひとこねごとに命を与えられて、最後はこんな可愛いお皿になりました。
描かれる線もゆったりしたもので、笑顔になれますね。

平山:
可愛くて、子どもや家族なんかが浮かびますよね。形も家だし。
これはおかし系だ!と思って、いろいろ乗せてみました。

mr3_02_08

モーニング4.

うつわ…松原 竜馬『角スリップウェア 蓮根』
パン…カカオ ド ショコラ

地蔵:伝統的な飴釉のスリップウェア。
民藝の重みが凛とした印象でありつつ、郷土料理にも良く登場する蓮根をモチーフに、
可愛い遊び心が、こっそり顔をのぞかせています。

平山:
大人の黒。シンプルな朝食のイメージで、パンも黒を選びました。
パンストックのパンって、見た目素朴なんだけど、切ったら(中味や断面で)本領発揮だと思ってて…、
外見は無骨なんだけど、切ったら艶、みたいな。このうつわもそういうとこがあるな、と。

mr3_02_09

モーニング5.
うつわ…村上 直子『moegi オーバル』
パン…パンストック

地蔵:六古窯の1つ、信楽焼の里で作陶されている村上さん。
古き良き信楽の土の魅力と、器の持つ可能性の広さを感じさせてくれるデザイン性の高さ。
不思議なマッチングが魅力です。質感に惹かれました?デザインがお好きですか?
どんなスタイリングをしようかワクワクする1枚です。

平山:素材感があって、力強い。
ハード系の穀物、雑穀パンがいいなと『パンストック』にしました。
ルヴァンとか、土地の力とか、自然に近いイメージです。

mr3_02_10

モーニング6.
うつわ…楠田 純子『墨絵7寸皿』
パン…today’sバゲット

地蔵:出会った頃からずっと“素敵なお姉さん”という印象の楠田さん。
クラフトフェアなどでご本人とお会いすると「アパレルの方ですか?」と思うようなオシャレな女性です。
その反面、焼き物に関しては職人気質が強く、かなり技術を駆使している。
作り上げる作品には焼き物の魅力がいっぱい詰まっています。
知れば知るほどに嬉しくなるディテールが満載な1枚です。

平山:これもハード系かな、と思って。
でも、さっきの(モーニング5)と違って、都会的な感じですよね。
地蔵さんから作家さんのお話を聞いて、『today’sバゲット』にしました。
技術が詰まってるところとか…似ているのかな、と。
一見素朴なんだけど、普通に見えて中味は複雑なパン。作るのが大変でこだわりがあります。
“today’s”なので、毎日、少しずつ違うことを試してみたりもしています。

[02]メイキング

今回のテーマは~GOOD BREAKFAST GOOD LIFE~
「始まりである朝に良いモノがあれば、一日がちょっと良い日になる」。

そのためのミッション、モーニングプレートとパン選びを行なうため、
8月にリニューアルオープンしたてのパンストックへ。

mr3_02_11 mr3_02_18

 mr3_02_15 mr3_02_13

mr3_02_17 mr3_02_22

窓際のイートインコーナーは健在。
この日はここで『GOOD BREAKFAST GOOD LIFE』の打合せです。

フランジパニから持ち込んだ、作家もののプレートに
それぞれのイメージで選んだパンを乗せていく…。

パンと器の色味や質感。
パンができる工程や、うつわ作家がそれぞれがもつ、作品づくりの背景を聞きながら
そして、それぞれの“朝食”のシーンを思い浮かべながら。

新しくなったパンストックは、
レジコーナーが拡大し、オリジナルの焼菓子が登場。
隣には、この『マイノリティ・リポート』から生まれた“パンに合うハーブティー”や、
コラボパンの材料でもある『かほり塩』も並んでいました。

その奥には小さな実験室のようなキッチンスペース。
今後はここで、サンドウィッチなども作っていく予定だそう。

[03]GOOD BREAKFAST GOOD LIFE

mr3_02_03

そして今回は、企画イベントもあり!

このリポートの内容を体感できる企画展『GOOD BREAKFAST GOOD LIFE』が、
フランジパニで行なわれます。

ここで紹介した6枚の他にも、約20名の作家たちが制作した、
“朝起きるのが楽しくなるような”うつわたちが並びます。

開催期間は、9月15日(木)~20日(火)の6日間!
会期中、9/15(木)、16(金)、17(土)の3日間は、
作品のイメージからセレクトした、パンストックのパンの販売もあり(13:00~)。

一日のはじまり、朝をちょっと素敵にすること。
この機会にはじめてみませんか?



◎このイベントの記事をみる →
◎パンストック 公式サイト(Facebook) →
◎フランジパニ 公式サイト →

※次回、『Minority Report>>>03-03』サイトアップは9月下旬を予定しています。

<<< 「Minority Report>>>03-01」を見る